はまラジ ナンバー4 池見良平さん

8月30日放送 カーサデルチーボ オーナー 池見良平シェフ

http://www.casa-del-cibo.com/

カーサデルチーボは昨年湊高台にオープンしたイタリア料理専門店です。

神奈川県出身の池見シェフは八戸の食材の素晴らしさに感銘し、この地にお店をオープンしました。

自ら漁師さんとふれあい、魚の顔を見て料理をするこだわりまくりの池見シェフに、八戸のいかの素晴らしさやおいしい食べ方についてお話を伺いました。

 

【子供の頃から大好きないか】

八戸は季節によって様々ないかが楽しめる。

春には小ぶりで柔らかいするめいかを楽しむことができる。

それは産地ならではの贅沢と話してくれた。

長年ここで暮らすわたしにとって、当然のことだったのでこれには目から鱗が・・・。

 

【いか全部づかい】

イカスミを練り込んだタリオリーニという細い手打ちパスタにするめいかの身とわたを煮込んだソースをからめて自家製カラスミをかけたお料理。

いかを丸ごと使ったこのひと皿は いかのコクとパスタがすごくよく合います。

具のいかは煮込むと固くなってしまうので低温で別にボイルしたそう。

この一手間がいかを美味しく調理するコツだそうですよ。

「はんなま」のいか料理、サラダに乗せるのがシェフのお勧め!!

衝撃のひと手間、ぜひお試しください!

 

池見シェフのお店では、いかの他にも地元で獲れたお魚を食べることができます。

カーサデルチーボとは食べ物の家という意味だそうです。

名前にぴったりのお店。食材や生産者さんはとても大切です、この地はとても恵まれています。

と語る池見シェフ。ここに生活できることにあらためて感謝しました。

 

なるほど!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*