秋のブイヤベースパスタ at八戸商業高校!

3ヶ月ぶりの更新です…。こんにちは。八戸ハマリレーションプロジェクトです…。

え~っと・・・・。 もう笑って済ませられないくらい久しぶりの記事公開ですwww。

 

直前の投稿が7月の「夏のブイヤベースレストラン」でしたので…3ヶ月ぶりの更新(汗)

夏ブイヤ2015-その1(古舘PJ提供)

夏ブイヤ2015-その1(古舘PJ提供)

 

夏ブイヤ2015-その2(古舘PJ提供)

夏ブイヤ2015-その2(古舘PJ提供)

 

今年の「夏ブイヤ2015」は、初めて”七夕まつり”以外の日程で行いましたが、今年も多くの方に遊びにきていただき・・・例年よりも広めでゆったりとした雰囲気で楽しんでいただけたと好評でございました。

だい~ぶ、過ぎてしまったお話ですが、改めてご来店いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
m(_ _)m

 

ということで、3ヶ月ぶりの記事とはなりますが、実はこの時、いや、そのずっと前からつながっていた企画が、ようやくお披露目となり、まもなくイベントが始まるということで、本日はそちらのご紹介をさせていただきますね。

=====

八戸ブイヤベースが地元高校生とコラボ!?

え~、まず。今回の企画にご協力いただいたのはこの方々。。。

夏ブイヤ2015-その3(古舘PJ提供)

夏ブイヤ2015-その3(古舘PJ提供)

左から・・・「八戸グランドホテル・岩脇シェフ」・「八戸プラザホテル・須田シェフ」・「八戸パークホテル・八田シェフ」。。。。八戸ブイヤシェフではおなじみ?の、アダルトチーム三人衆です。

 

実はこの方々、見た目はともかく、とっても立派な方々ばかりでして・・・
「(社)全日本司厨士協会 北部地方青森支部」の会長(須田さんが会長)はじめ、重要なポストである役員を務める方々でもあるのです。

 

日頃は各ホテルで自慢の料理を振るいながら、時には司厨士協会の活動の一環で、西洋料理の普及や魚食普及の活動なども行っているのであります。

これまでも、私達と一緒に企画をやったこともありましたね。

@2013・根岸公民館にて

@2013・根岸公民館にて

@2013-フランスレストランウィークat種差海岸にて

@2013-フランスレストランウィークat種差海岸にて

 

ということで、今回ご紹介する内容は、の須田会長含め、全日本司厨士協会八戸市部のご協力をいただいて実現できたものなのであります。

ということで・・・今回の主役はこの子たち!

八戸商業高校!

八戸商業高校!

 

八戸商業高校3年生。左から吉田さん、堀米さん、篠原”店長”、関端さん、越後さんの5人!

今回のイベントは、春から5人が、調査や議論を重ねてきた結果で、そのやる気に司厨士協会さんとHHRPが感激し、全面協力の元で行わせていただくものです!

10/17(土)10/18(日)の2日間・八商バザーで「秋のブイヤベースパスタ」を販売!

ちょうどタイミングよく?本日のデーリー東北さんでも大きく報じられておりました。

”若い世代が好む味を”

”若い世代が好む味を”

 

次の週末ですが10/17(土)と10/18の2日間、八戸商業高校で行われる「八商バザー」で・・・
秋のブイヤベースパスタ ~トマトチーズ味~ が提供、販売されることになりました。

これは、商業高校3年生の課題研究の一環で、「八戸ブイヤベースをもっと多くの方たちに知ってもらうには?」という調査研究の結果、学生さんたちと同世代である若い人たちでも手に取れるような”ブイヤベース”ということで、考えられたもの。

私達や司厨士協会さんも、八戸ブイヤベースとは異なるものにはなってますが、八戸ブイヤベースのPRと地魚の普及のためならばということで、全面協力をさせえていただきました!

 

実は、この子たちとは、夏のブイヤベースが始まる前から交流をさせていただいていて、夏のイベントの時も会場を手伝いながら「マーケティング調査」を行っていたんですヨ

下にいるのが学生の皆さん

下にいるのが学生の皆さん

この辺りのお話をすると長くなりそうなので・・・続きはまた次の機会ということにして。

イベントの概要はこちら↓

<八戸商業高校バザーにて「秋のブイヤベースパスタ」提供!>

日時:2015年10月17日(土)10時~15時半まで。10月18日(日)9時半~15時半まで。

場所:八戸商業高等学校(青森県八戸市十日市塚ノ下3−1)Tel:0178-96-5001

提供料理:秋のブイヤベースパスタ ~トマトチーズ味~

提供金額:500円/一杯

提供協力:(社)全日本司厨士協会北部地方青森県八戸支部、八戸ハマリレーションプロジェクト(HHRP)

 

春からの高校生の知恵の結集を是非ご体感くださいませ

m(_ _)m

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*