お店のご紹介 ビストロくんのこ

みなさんおはようございます!

八戸ハマリレーションプロジェクトです。

 

今日も元気にお店のご紹介です♪

 

今年、久慈から初参加、ビストロくんのこです!

 

ブイヤベース名人、白鳥シェフです

007

 

1952年、千葉県夷隅郡岬町に生まれる。18歳で調理界に入り、フランス料理は 23歳から本格的に始める。「ビストロ・ドラ・シテ」において13年の修行を積んでシェフを勤めたのち、「レストラン馮」の総料理長として5年を過ごす。その後独立し、1992年世田谷区桜に「しらとり」をオープン。1994年西麻布に「ロワーゾー・ブルー」を開業。雑誌などでも数多く紹介される。著書に「シェフシリーズ31号」「スープの誘惑」がある。Bistrotくんのこグランシェフとして就任。

 

くんのこさんのホームページより引用させていただきました。白鳥シェフのプロフィールです。

美味しそうです!

 

 

そんな白鳥シェフが今回のフェスタのために用意してくれたブイヤベースはこちら!

007-01

白いんです!

貝類仕立てのクリームスープです。ほっこり優しい味がします。

 

二度美味しいはこちら。

007-02

リーゾのスープパスタ

リーゾはお米のような形をしたパスタのことで、つるっとした食感が特徴。スープを吸ってとても美味しいですよ。

 

 

森の中にあるレストラン、ビストロくんのこ。

白鳥シェフのブイヤベースと、窓から見える樹々の気持ち良さで、どこか異国の地にいるような気分になります。

ぜひ、お出かけください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*