八戸ブイヤベースフェスタ2018 プレオープン特別賞味会 三陸を食す。南と北の港町キュイジーヌ饗宴。開催御案内

こんばんは。八戸ハマリレーションプロジェクトです。

 

当プロジェクトでは、過去数回に渡り、エリア外の地域の人・店・料理、そして料理人の皆様と八戸ブイヤベースを交流する活動を続けております。

一昨年は、東京は駒場のレストラン「ラ・リヴィエール」にて。

 

そして、昨年2017年には、北海道は函館市「港の庵」にて、クラブ・ガスバリのメンバーと。

 

これらの活動には、単純に他のエリアでも「八戸ブイヤベース」を知っていただきたい…という思いもありますが、
他の地域と交流することで、八戸ブイヤベースがより上のステップに高まっていきたい・・・という思いも込められています。

そして、他の地域と「食」・「人」・「観光」という形で交流することも、目的にあったりします。

 

そんな中で、残り1週間とはなりましたが、今期は同じ東北地方、宮城県は塩釜市にて。。。。

 

八戸ブイヤベースフェスタ2018プレオープン特別賞味会のご案内

※参考:2017年賞味会提供のお料理

 

<概要>

2月1日より開催の『八戸ブイヤベースフェスタ2018』は、第7回目を迎えます。

青森県八戸市の冬の風物詩として、昨年2ヶ月間の開催期間中、市内17軒のレストランにて約10500皿のブイヤベースが供されました。

青森県八戸市は北の港町として、さまざまな魚の水揚げがあります。冬の八戸の海の恵みを存分に味わうために、
地元の腕利きのシェフ達が八戸の豊富な魚介を使い、オリジナルのルールに則って作り上げるのが八戸ブイヤベース。

 

この度、仙台・塩釜の皆様にも八戸ブイヤベースの魅力をお伝えすべく、『八戸ブイヤベースフェスタ2018』に先駆け、八戸ブイヤベースをメインとする特別ディナー賞味会を開催します。

「レストラン・シェヌー」赤間シェフのご協力を頂き、仙台・塩釜のシェフと八戸のシェフが手を携えて作り上げる一夜限りの素敵なコラボディナーを披露します。

年明け、ご多忙のことと思いますが、ご出席いただけましたら幸いです。

=====

「八戸ハマリレーションプロジェクト」

 

~~~~~

「八戸ブイヤベースフェスタ2018 プレオープン特別賞味会 三陸を食す。南と北の港町キュイジーヌ饗宴
~ Bouillabaisse, Poisson et cetera…. ~」

 

 

【日 時】 2018年1月21日(日)17:30 受付、18:00 開宴                      

【会 場】 レストラン・シェヌー(宮城県塩釜市海岸通7-2)
TEL 022-365-9312

【参加シェフ】
赤間善久シェフ(レストラン・シェヌー 塩釜)
赤間善太シェフ(レストラン・シェヌー 塩釜)
須田忠幸シェフ(八戸プラザホテル 八戸)
三浦祐紀シェフ(ビストロ ポ・デタン 八戸)
上野貴志シェフ(バール サウーヂ 八戸)

 

【コース内容】
アミューズ・前菜2品・塩釜&八戸コラボブイヤベースと二度おいしい・デザート・コーヒー

【料金】
コース料理お一人様6,500円(税別)

【お申込・お問合せ】
八戸ハマリレーションプロジェクト

 

~~~~~

参加予定に達し次第、締め切らせていただきますことご了承下さいませ。

 

引続き、どんどん各種御案内を続けてまいりますので、乞うご期待・・・。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*